• 標本

    iso-2022-jpBLB_9.JPG

    慌てて撮ったのでピンボケですが(^_^;)

    たまに、まるで標本みたいに食べてくださるお客様が、いらっしゃいます。

    魚も成仏しますね。
    嬉しいです(^o^)


  • 急げ9日迄!三越北海道展

    iso-2022-jpBLB_1_5.JPG iso-2022-jpBLB_2_6.JPG

    絶品‼生ネタ空輸の四季彩・佐々木夫妻の幸せになる握り寿司は、今回特別カウンターができていてビックリ(^o^)/(宮里そばなビニールクロスじゃなくて嬉しい(笑))

    とてもデパート物産展とは思えません(^_^;)

    現地の四季彩さんでは、早い時期のサンマには生姜ではなく一味、脂がのってきたら、粗挽き黒胡椒だそう。目からウロコ!今日は一味でチャレンジ。今度は自宅で黒胡椒、やってみよう。カルパッチョは黒胡椒だから、あうかもね。オリーブオイルも垂らしたいいかも*(^o^)/*

    お醤油とオリーブオイルって合うんだよ(^o^)/

    なんだかご褒美ばっかりな感じ(^_^;)
    さぁ、仕事も楽しく美味しく頑張るぞ〜

    *(^o^)/*大将、女将さん、美味しいお寿司ご馳走様でした‼


  • 今日のレア菌

    iso-2022-jpBLB_1_4.JPG iso-2022-jpBLB_2_5.JPG iso-2022-jpBLB_3_3.JPG

    この頃ちょっとマンネリ気味なかもし。(Twitter投稿しないから)

    久しぶりのレア菌、グリーンアセチ。なんだろうね(^_^;)酸っぱそう(笑)


  • 天のしずく

    iso-2022-jpBLB_1_3.JPG iso-2022-jpBLB_2_4.JPG iso-2022-jpBLB_3_2.JPG iso-2022-jpBLB_4_2.JPG

    桜坂で20日まで上映している辰巳芳子さんのスープから始まる命のつながりを切り取った素晴らしいドキュメンタリー「天のしずく」をみに行きました。

    久しぶりに激しく揺さぶられる映画でした。とにかく美しい。美しくて尊い大地。まずはみてください。本ではないですが、自分の中にある料理に対するスタンスが、変わります。必ず。

    辰巳さんの、戦死なさったご主人とのお話は、別の意味で圧巻でした。ハンセン病の方とのエピソードも、八十歳を過ぎたからわかったのよね、と言い合えるというまだ私には想像のつかない深い世界が、待っているんだね〜。

    料理だけでなく、とても厚みがある内容でした。それは製作者の力量でもあり、辰巳さん自身の生き方のせいなんでしょう。私も無駄に年を重ねては損するなと思いました。

    サンゴ座で、ちなんだ手作りスープを、なんと400円という破格で出していて、帰りにいただきました、茄子とブラックオリーブのスープでした。
    ふくら舎で、豆皿をいくつかお店用に買いました。
    あっという間のメンテナンス休業。実はほかにもビックリ美味しい二日間を過ごしましたが、またあとからね